All Posts

海外でいちいちSIM Cardを買いたくない人におすすめしたい「AIR SIM」など

Published 13 Feb 2020

空港についてSIMカードをいちいち買うのって面倒ではないでしょうか。夜遅くや早朝についたときは買えなかったり、混んでいたりして時間がかかってしまったり。 そんなときは、世界中で利用できるSIMカードの「AIR SIM」と「MTX Connect」と「Chat Sim」が便利です。

Air SIM

Airsim

https://www.airsim.com.hk

AIR SIMとは、香港の会社が発行しているプリペイド型のSIM カードです。100カ国以上で利用できます。料金は日本で利用する場合HK$30/dayです。日本円に換算すると400円程度です。

料金が安い台湾だとHK$8(≒100円) /day程度で利用できます。1日プランではなく9日プランなどの長期のプランにするともっと安くなります。

現地に到着したときに、Wifi環境がなくても問題ありません。開始日を選択して購入できるので、訪問先に着いた瞬間から利用可能です。

プランは、容量は無制限ですが、一日の利用料が500MBを超えるとその後は256kbpsに速度が制限されます。この他に一日の利用料が1GBを超えるとその後は384kbpsに速度が制限されるプランもあります。

AIRSIM 無國界上網卡

MTX Connect

MTX Connect

こちらもAir SIMと同じく、プリペイド型のSIMCardです。1日500円程度で利用できます。地域によって利用できる容量が異なっており、ヨーロッパ限定だと350MBで、ヨーロッパ以外でも利用したい場合は200MBになります。利用できる国や地域は以下に纏められています。ヨーロッパでほぼ利用できるので、ヨーロッパに行かれる方におすすめです。Amazon.co.jp でも買えますが、公式ホームページから購入すると送料5ユーロかかりますが、7ユーロ分チャージしてあるため、実質無料でゲットできます。

MTX Connect

Chat SIM

Chat SIM

https://www.chatsim.com/

世界中でChatができるSIM Cardです。 年会費約3,000円で世界中(日本を含む)の様々な国や地域で、普段利用しているアプリでテキストと絵文字を送れます。以下のようなアプリを利用できます。

  • WhatsApp
  • Telegram
  • Facebook Messenger
  • WeChat
  • Line
  • Kakao など。

対応している国はこちらhttp://www.chatsim.com/personal/coverage

注意したいのが、年会費だけでは写真や動画などは送れません。Webサイトなども見れません。追加料金をいくらか払えばWebページを見たり、写真を送ったりすることができます。どうしても写真を送りたい場合などは追加でデータを購入すれば利用できます。

友人や家族と連絡だけ取れれば良い。Airbnbホストとの連絡だけで良い。などの場合にお勧めです。最近は街中にWifiがあったりするのでこれで十分かもしれません。

日本でも年間約3,000円で利用できるので、自宅はWifi飛んでるし、外出先ではLineだけできれば良いやという方にもおすすめです。

Chat Sim

まとめ

AIR SIMを利用できる国はAIR SIMを利用するのがお得です。AIR SIMで対応できない国は現地でSIMカードを購入するか、MTX Connectを購入するのが良いと思います。