All Posts

アシアナ航空搭乗記 (仁川-チャンギ)

Published 22 Feb 2020

仁川国際空港(韓国)からチャンギ空港(シンガポール)までアシアナ航空のエコノミークラスに搭乗しました。そのご紹介です。

機内

OZ 751便/A321に乗りました。

座席の写真

座席の身長180cmも私でも全く狭く感じさせないくらい広い座席でした。椅子のクッションを薄くすることによって座席の広さを確保できれいるようです。

コンテンツ

モニターは大きめでした。映画コンテンツが充実しておりました。

食事はパスタやビビンバなどがありました。私はビビンバを選びました。

ビビンバ

ビビンバは自ら混ぜて作る感じで本格的でした。お皿も陶器のもので、カラトリーも金属で、エコノミークラスの機内食にしては高級感がありました。

ビビンバ作り方

作り方の説明書も記載してあります。

ビビンバ大

飲み物は水、コーラ、オレンジジュース、スプライト、赤ワイン、白ワイン、ビール(CASS)など充実しておりました。

ピザ

到着直前にピザも頂きました。アシアナ航空は機内サービスの順序をホームページに乗せて頂いているので親切です。

チャンギ➝仁川ではこんな感じでした。

機内食

まとめ

アシアナ航空のエコノミークラスの機体は座席が広く、とても快適でした。また、機内食にも力を入れているようでとても満足のフライトでした。