All Posts

スリランカ旅行記 SIM購入しニゴンボ(ネゴンボ)へ

Published 11 Jan 2018

コロンボ空港

羽田発-上海経由-コロンボ行きの中国東方航空で向かい、スリランカのバンダラナイケ国際空港に19:00に到着しました。 上海からは約7時間くらいで到着しました。エコノミークラスでも座席は広く快適でした。

VISA

スリランカの入国はVISAが必要です。オンラインまたは空港で申請でき、オンラインだと35USドル、空港だと40USドルです。オンラインで即時発行できるので事前に取得することをおすすめです。

http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp

両替

両替はスリランカ国内で行ったほうがお得です。荷物を受け取る場所の直後に両替所が数店舗ありました。レートはどこも同じでした。また、ATMもあったので国際キャッシュカードやキャッシングでスリランカ・ルピーに両替することもできます。

SIMカードの購入

SIMカード売場

SIMカードは空港の到着ロビーで購入することができます。3社くらいありましたが、私は評判の良かったDialog社のツーリストSIMカードを購入しました。大人気で少々時間かかりました。ホームページには1,299Rsと書いてありましたが、空港のカウンターではRs1400と明記してありました。

https://www.dialog.lk/tourist-plans

今回は一週間程度滞在する予定でしたので現地でSIMを購入しましたが、短期の場合はAIR SIMで十分かもしれません。

空港からニゴンボへ

空港からニゴンボへ向かう手段は大きく分けてローカルバスかタクシーです。バスは20:00までしか運行していないので、タクシーを利用しました。タクシーはUberを利用すると良いです。チケットタクシーだとニゴンボまでRs1800でしたが、UberだとRs483.38でした。これだけでSIMカード分の料金が浮きました。

Uber

クーポンコード: ubernotte を利用するといくらか割引になります。

ネゴンボ泊

空港から30分程度でニゴンボに到着しました。ホテルは事前にagodaで予約したWaterfront Residenceというホテルに宿泊しました。 agodaは直接予約しても安いのですが、ハピタスというポイントサイトを経由して予約すると数%キャッシュバックされます。また、マイルも溜まります。

海に近く、バスターミナルにも近くて便利でした。

ベーカリー

一階にベーカリーとレストランも併設してありました。23時前くらいにホテルに到着しましたが、どちらも営業中でした。

ネゴンボホテル

部屋はホットシャワー、エアコン、Wifi、で4000円程度でした。 清潔で快適でした。

2日目はニゴンボからダンブッラへ向かいます。

ニゴンボ朝

まとめ

  • スリランカの入国はVISAが必要。オンラインでUS35$。
  • 両替は現地空港するのがお得
  • SIMカードはDialog社のツーリストSIMカードがおすすめ
  • 空港からニゴンボまではUberが快適でお得。クーポンコード: ubernotte で更にお得。
  • ホテルはハピタス経由でagodaから予約するとお得